内務勤務は楽なでした

郵便局の内務の仕事は楽です

20代女性です。大学生の頃に八王子市の郵便局でアルバイトをしました。

 

求人は家に勧誘に来た郵便局の人から教えてもらいました。ネットで登録すると、募集をしている郵便局から面接の案内の電話がありました。簡単な面接で決まりました。

 

業務詳細

仕事内容は、最初は手で郵便物の仕分けをすることを教えてもらいました。郵便番号別に仕分けする簡単な仕事です。そのうちに仕分けをする機械の操作方法を学び、ポストや窓口から集めた郵便物に消印を押して区分けする仕事に変わりました。慣れてくると、速達や書留を仕分けする仕事もしました。これらは締め切りの時間が決まっているため速さと正確さを求められます。また、宛先が分からない、郵便料金が分からないなどの郵便事故を処理する仕事もありました。

 

お給料

報酬は時給で850円ほど。一日5時間、週5で働いて月に10万ほどの報酬でした。学生のアルバイトとしては妥当な額だったと思います。

 

私がやった仕事は郵便局の内務の仕事になります。窓口に座ったり電話応対などはありません。

 

ひたすら郵便物と機械を相手にする仕事なので、集中力さえあれば楽な仕事です。人間関係も最低限で済みます。デメリットは就職活動にアピールしづらい仕事であること。やはり機械よりも人間を相手にした仕事のほうがネタにしやすいです。

 

郵便局は堅い職場ですから親にも信頼してもらいやすいし、コツコツまじめに働けば評価してもらえます。地道な作業が好きな方はやってみてはいかがでしょうか?

 

>> 応募はコチラから出来ます!<<