年賀状を配達したことが役立ってます

岸和田郵便局での年賀状配達バイト

今年で大学を卒業した、サラリーマン1年目の男です。毎日苦労続きですが、大学時代のアルバイトが役に立っているなと思う今日この頃です。

 

去年の暮れから今年の年始にかけて、大坂にある岸和田郵便局で年賀はがき配達のアルバイトをしました。大学生は長期休暇がとにかく長いので、その時期を有効に活用すべく、インターネットでバイトを探していました。その中のおすすめバイトとして紹介されていた郵便局でのバイトを始めました。

 

年末年始の郵便局のバイトは大きく分けて2種類あります。局内で郵便物の仕分けをする作業と、私が体験した各家庭へ郵便物を配達する作業です。配達はバイクまたは自転車で行います。あとは割り当てられた郵便物を担当エリアの各家庭にお届けするのがお仕事です。

 

お給料は時給900円で、支払方法は銀行口座への振り込みでした。このバイトのメリットは配達地域の地図を覚えてしまえば、ポストに郵便物を入れるだけの簡単な仕事だということです。また、年末年始にまとまって仕事ができるので、2週間で6万円前後のお給料がもらえます。デメリットとしては、雨の日が非常につらいことです。あとは、元日はとにかく年賀状が多いので、その日だけはかなりの肉体労働になります。

 

年末年始は、短期でできる割のいいお仕事が多い時期です。また支出も多い時期ですので、この期間に頑張ってお仕事すれば、残りの冬休みをエンジョイできます。さらに、私の場合は配達で培った住所からお宅の場所を特定する能力が、今の仕事で非常に役立っています。普段できない仕事を経験できるのも、年末年始のアルバイトをお勧めする理由の一つです。皆さんも、一度体験してみてはいかがですか。きっといい経験になります。

 

年賀状 配達 バイト